投資に使うお金は

ここに貯金が100万円あります。
貯金すべてを投資に回そうと考えています。
よ〜く考えてみよう。
100万円すべてなくなった場合本当に困らないのですか?と聞きたい。
たとえば、毎月の生活費が亡くなるとか、
車を購入しようと考えていたのに、車が買えないとか
結婚資金にしようと考えていたのになど
お金には使い道があるのです。
生活資金を投資に回すなどはもってのほかで、
将来に必要な資金を投資に回すのもいかがなものかと。
つまり、投資に回すお金は生活資金ではなく、将来的に必要なお金でもないお金です。
極端に言えば、なくても困らないお金ということ。
投資で儲けて車を買うとかは、儲かってから考えるのがいいのではと思います。
投資にはたくさんのお金が必要と言う人いますが、
そうではないようです。
数万円の小資金から投資を行うことは可能ですが、
資金が小さいと儲けも小さくなります。
が、投資という世界を見るには、小資金でも可能だということです。

投資の資金は、今すぐすべて失ってもいいという性格のお金。

投資資金があまりないと、その人は投資では勝てないと言います。
なぜなら、心に余裕がないと投資では勝てないのです。

ただ、小資金の場合にお勧めがミニ株
従来の10分の1の資金で株式投資が行えます。
ただし、ミニ株の場合、所有はできません。

あなたが投資初心者であれば、稼いでいる株式投資家に直接教えてもらうのがいい。
もし、あなたの周りにプロの投資家がいなければ、下記の教材をお勧めします。
その教材は、安くないにも関わらず、発売以来売れ続けています。

その教材は、神リッチプロジェクト。

神王リョウこと山本亮が20代で30億円を投資から得た方法が
神リッチプロジェクトに集約しています。

トップに戻る

次の記事「証券会社の口座に違いが」

神リッチプロジェクト