金利と株価の関係は

金利は私が社会人になってから一度も上がったことはありません。
(私記憶ではの話です)
金利はどのように上がったり下がったりするのでしょうか?
まず、公定歩合からの公式は
1.公定歩合が上がる
2.預貯金などの金利が上がる
3.国民がお金を預けるようになる

金利と株価の関係は、
金利が上がると株価は下がる傾向にあるようです。
金利が上がると、株投資するより金融機関に預ける方がリスクが少なく、
資産を増やすことが可能で、株投資から離れていく傾向にある。
その結果、金利が上がると、株価が下がっていく。

自民党が圧勝して、3年以上ぶりに政権を奪還したことで、
日経225平均株価が1万円を超え、今でも株価水準を維持しています。
また、円高から円安になっていき、経済界も大歓迎。

このまま経済環境が良くなると、金利は上がっていくだろう。
ただ、自民党が出していく、経済政策が順調にいけばという条件が付くことは必須です。

ただ、非常に不思議なのが、もっと借金していくようなので
かなり心配です。

実は、株式投資で儲けるのは、株価上昇だけではなく、
株価が下降しているときでも、儲けられるのです。
それは、「空売り」を利用するのです。

株価上昇で儲ける人は多い。
が、株価下降で儲ける人は実は少ないのです。
それは、リスクが大きいからと言われる。

それらを実践して億単位の儲けを出しているのが、神王リョウこと山本亮
彼が出している教材が、神リッチプロジェクト。

発売以来、着実に売れています。
ただし、その費用は安くないです。
株式投資で儲けたいなら、お勧めです。

勝てれば、教材代はすぐに回収できるでしょう。

トップに戻る

次の記事「FXで資金を貯めて株式投資を行う」

神リッチプロジェクト